24時間テレビ「愛は地球を救う」

24時間テレビ「愛は地球を救う」について

a1

今回は24時間テレビの愛は地球を救うについて書いていきたいと思います。
24時間テレビは日本のチャリティー番組で、1978年から始まり、毎年8月下旬の土曜日~日曜日にかけて生放送されています。
そして「愛は地球を救う」は1978年にキャッチフレーズとして決められ、日本のチャリティーキャンペーン活動をする番組として制作されたのです。

24時間テレビ愛は地球を救うとありますが、多くの人は24時間テレビと呼んでいます。

日本テレビ系列の30社やジテレビ系列を加え、民法放送局の31社で共同主催しています。

視聴者から寄せられた寄付は、国内外の福祉、環境保護、災害復興の支援に役立てられています。
番組のイメージカラーは黄色で、番組のシンボルマークは赤・黄色・緑のグラデーションで色付けされた地球と軌道上を周回する月がデザインされているものです。

番組内容は、毎年のメインテーマに合わせて作られています。参加している人は、健常者の他にも、障害者、被災者、難病者などの様々な人が参加しています。そしてチャリティーマラソンやドラマスペシャル、ドキュメンタリーの他にも、チャレンジ企画などで構成されているのです。番組内の出演者が応援ソングを歌う場面もあります。

メイン会場として毎年日本武道館が使用されていますが、他にも日産グローバル本社ギャラリーや系列各局のイベント会場では、チャリティーイベントが開催されています。

徳光和夫さんは、1978年の番組開始以来ずっと出演しているそうです。開始からずっと出演していたんですね。

募金活動は、全国の31社の民間放送局で、全国から寄付された募金の管理や配分、行使を行い、そして全国各域で行われている、チャリティー活動は加盟各社がそれぞれの放送エリアで独立して実施しているようです。

そして寄せられた募金は、経費を一切差し引くことなく全額を福祉・環境保護・災害復興に分配されているそうです。

この3つを1つずつ紹介していきます。
まずは、福祉は福祉車両の贈呈、身体障害者補助犬普及支援、障害者情報支援などです。
環境保護は、日本を綺麗にするプロジェクト、全国各地の環境美化活動などです。
そして災害復興は、日本国内・海外で発生した災害に対して緊急支援などです。
このようなことに寄付された募金が使われているのです。

この募金は、主催局が社会福祉第73条及び同施行規則に基づいて、厚生労働大臣の許可を得て募金活動などを行っているようです。このような規制や公正な募金活動を行うために、募金スタッフの責任者は、寄付募集従事証というものを所持しているようです。

募金が行われているのは、メイン会場の他に系列各局の会場、協賛企業、協力店などで受け付けています。そして金融機関での振り込みによる募金やイオンカード、クレジットカードで利用したインターネット募金も出来るようです。
金融機関での24時間テレビ専用口座が設置されていて、そこに年間を通して振り込む募金を行うことが出来るようになっているようです。
また募金の方法は、毎年番組内でも紹介されていましたし、公式サイトでも案内が行われています。
大災害が発生した際は、日本テレビ系列各局で緊急募金を告知して、募金を呼びかけるようにしているようです。この場合は、集まった募金は日本赤十字社を通して全てが被災地へ義援金として贈呈されるようです。

他にも24時間テレビケータイチャリティーも実施していて、番組携帯サイトから、待ち受けや着信ボイスなどを購入するだけでも募金することが出来るのです。
2012年以降からは、スマホからでも出来るようになったようです。
また24時間テレビの番組の募金活動を悪用した詐欺行為も発生しています。なので、番組内や公式サイト、募金の告知スポットCMなどで戸別訪問の募金は一切行っていないことを強調して、皆さんが詐欺行為に騙されないようにするために注意を呼び掛けているのです。これを頭に入れておくと、もし自宅にそういったことをしに来た人がいた時も対応が出来ますし、騙されないのではないのでしょうか。
そして毎年行われているチャリティーマラソンは、番組と開始と同時にスタートして、番組終了までにゴール地点の日本武道館を目指すというものです。
走行距離は毎年異なり、ランナーの年齢や体力などを考えて決定されているようです。基本的には、100㎞走ることが多いようです。
そして
距離や気候的にも酷な条件なので、伴走者を付けたり、休憩所を設置してサポート体制が万全にされています。
毎年マラソントレーナーとして、坂本雄次さんが基礎の体力づくりから本番までサポートしてくれています。そしてマラソンサポート企業としてニューバランスジャパンがランナーにランニングシューズを提供しているようです。
そして毎年エンディングテーマソングとして、「サライ」が全出演者で大合唱されています。 またマラソンのゴール直後には「負けないで」が歌われていますし、また他にも多くの歌が使われているのです。
24時間テレビは、毎年皆さんが楽しみにしている番組の1つでと思います。多くの人が募金して助かっている人も多いと思います。 私も毎年子供と一緒に見ていますし、子供は毎年募金箱にお金を入れるのが好きですので続けていきたいと思います。

↑ PAGE TOP